無料ブログはココログ
フォト

2006年12月27日 (水)

原さんお久しゅうございます。

コメントありがとうございました。映像見ようとしたんですが小生の機器環境(ADSLライトコース)ではDLは困難で断念しました。そうですか、世間では光環境が標準だから映像が配信できるんですね。小生はあいかわらず音と静止画だけの世界です。これで満足してますからたぶん将来も変わらんでしょう。

そういえば昔の機器が次々故障して処分しています。小生がマルチレコーディング機器を買い始めたのが今から20年くらい前ですから、機器寿命は殆どが最長20年ってことですかね。
そんな中、神戸に持って来てるオーラトーンの骨董SPが良い音で鳴ってるんです。アナログの極みというか信じられない自然な音です。物理的振動で再生する機器はひょっとすると楽器と同じようなものかもしれない。ビンテージの域でしょうか。見た目はひび割れてゴミみたいですけどね。

最近、初期のPCM音源で生き残っているCM-32Pってのを久々に聴いたら、これは凄いコアな音だと気付いたのでアーケイディアンズのシンセ音源に推薦しました。うまくいくとアーと言わせる世界が出来るかもしれません。

来年はDDTでは関西ツアーを、Arcadiansでは東京で初ライブを目論んでいますので、原さんをはじめブログを見ていただいてる方よろしくご協力のほどお願いいたします。
最後は来年の抱負と宣伝になっちゃいましたね。

2006年5月 7日 (日)

最近は

Nakaさんコメントありがとうございます。小生最近月一程度金曜夜に伊勢崎町はLafu&StingのJamセッションに参加しています。
ご存知かもしれませんが、なかなか硬派な人が多いので日にち申し合わせて行きませんか?
よろしくご検討のほど。

2006年3月16日 (木)

KEIさんは

小生の小学校の同級生の女性でした。ということは、図らずも先の記事に書いてた希望がかなったわけです。嬉しいな。で、山田君にも繋がったし良かったな。今後の展開が楽しみです。

2005年12月 5日 (月)

NAKAさんありがとう

お褒めいただき光栄です。全てはリーダーシップの賜物です。ちなみさんに感謝。

バンドってのはリーダー次第で実力以上のことも出来るんだということを確信しました。

小生は引き出しが少ないので(昭和30年代の小学校の机なみです。)、長時間のセッションとかでは最後何も出てこなくなります。そういう意味でも30分位が良かったみたい。