無料ブログはココログ
フォト

2009年7月 3日 (金)

ブログデザイン変更!

久々の書き込みは、ブログデザインの変更についてです。
よりすっきりさせ、読みやすくしたのですが如何でしょうか。

困ったのは、文字の大きさ。
バリアフリーも考慮して大きくしたのですが、今までの記事は小さい文字のままなので、ディスプレイの大きさにより読みにくいかと思いますがご勘弁のほど。

話は変ってLive予定など。

7月25日(土) 湊川「一番星食堂」
キューピー林グループに参加

8月14日(金) 上大岡「くんくんしーらや」
中島トリオに参加

8月22日(土) 逗子「Figaro」
Tama&前澤企画 仮称「おこだま きまぐれ

2008年3月30日 (日)

少しずつですが

小生のブログに変化があることにお気づきでしょうか?
左下、写真集のさらに下にYouTubeでの小生のステージ映像にとばす機能を追加してます。
また、曲解説のコーナーにも視聴できるよう実験的に曲を登録してます。

2006年5月28日 (日)

岸田圭子(旧姓)さんにお会いしましたよ

ご本人の承諾のうえフルネーム掲載しました。何回か前の記事でコメント頂いたKEIさんのことです。さあ検索でここに来た方すぐにコメントをください。
なんでもご本人が昔の仲間に連絡取りたくて小生の名前を検索したとのことですから、他の誰かが探しているかもしれないとの小生の提案に快く承諾して頂きました。
なんだか瓶に手紙を入れて海に流すのと似てますね。拾ってもらえたら嬉しいな。

いろいろ懐かしい話や情報について聞けたんですけど、一番驚いたのは母校の小学校の卒業生にあのサ○エリ(これが検索に引っ掛かるとややこしいので伏字ね)がいるとのこと。で、調べたら確かに父親の転勤で子供の頃神戸にいたことが判明。
だからどないしてん。と自己突っ込み。

2006年5月 6日 (土)

写真掲載しましたよ!

左下(パソコンによっては位置が微妙に違うかも)にマイフォトというコーナーを追加しました。
第一回はBrizaのLastステージを掲載しました。
凄くいいバンドだったんで残念だなあ。とリーダーに伝えたら、あまり解散、解散と云わないでほしいと言われたので、ひょっとしたらまたどっかで復活するかも。

2006年2月27日 (月)

最近はまってること

自分の名前でYahoo検索するとこのブログにヒットしたので、試しに昔やってたバンド仲間の名前を検索してみたらこれにはまってしまった。えっ?まさか昔好きだった女性も検索したんじゃないかって?まさか、そんな暗いことやってるわけ、ちょっとあります。でも、空しいのですぐやめた。女性は結婚すると姓がかわるからね。

で、バンド仲間は、有名人になった方(本人に迷惑だし、自慢してるみたいなので名前は出せませんが)は当然バリバリヒットします。で、インディーズシーンでご活躍の方は主に打楽器系が多いみたい。Drの川辺徳行氏は国分寺でJazz系で頑張ってるみたいだし、エスニック打楽器の浜田康一氏もこの度ヒーリングのオムニバスCD出したみたいだし。その他昔から一途な方は皆変わってないようです。嬉しいな。小生も変わってないし。また機会があれば音出しましょう。

さて、そんな方々の中で、ミュージシャン系やあの人はどこに系のHPで以前からちょっと話題になっている島袋京子さんという方がおるのですが、小生、80年代末から90年代初頭にかけてこの人とバンドをやってました。探してる方は蛭子温泉ってTV番組のアマチュア勝ち抜きコンテストで知った方が多いようですが、小生はその何年か前にR&B系で小生とツインVoで西荻Watts等で2,3回ライブをやりました。結構良かったと思うのですが、小生の気まぐれでバンドは消滅しました。で、やっぱり検索しても同じようにあの人はどこへ系にしか出てきませんが、実はこの人も結婚して姓が変わっています。小生もHPづたいでこの情報に辿り着いたのですが(実はDDTのゲストVoで招こうとしていたのです)、旦那さんもミュージシャンらしく今のお住まいの地元で時々ライブをやっておられるようです。お子さんもおられるようでプライバシーの侵害になりますからお住まいがどこ辺りかは伏せさせていただきます。探してる方、このブログに辿り着かれたら何卒ご理解を。

何年か前に神戸の仲間のエディっていうドラマーが急死しました。神戸時代での最高のドラマーでした。思い出されるのは神戸での最後のバンドのライブ終了後に、小生が「今日のライブは最高だった。またやろう。」といった言葉にエディーは「OK、またやろう。」、そしてバンドがそれっきりになり数ヶ月経った時突然電話で「おい!次はいつやるんだ。いくら待ってもオファーがないじゃないか!」と怒りの電話があったこと。小生はその時彼のミュージシャンシップを強く感じた。同時に自分のいいかげんさを。そしていつか、自分が本物になったときまた一緒にやろうと思ってた。だけどそれはかなわぬ夢になった。音楽は瞬間の芸術で、ときに素晴らしい出会いを演出してくれます。でも人が生きている時間はとても短い。素晴らしい人に出会えたとき、次にいつ再び一緒にプレイできるのか、あるいはもう二度とないのか不安がおそってきます。

今、一番会いたいのは津軽三味線の山上進さんかな。この人とのセッションは小生の生涯のターニングポイントでした。この人も今や有名人ですけど、あえて名前を出させていただき、出会えたことを感謝します。近いうちに青森にライブ見に行きますからよろしく。

2006年2月26日 (日)

祝!Yahoo検索掲載

やったー!Yahooの検索に目出度く当ブログがヒットした。「Yahooには審査があり、有害な内容のものは除外される。」とか「掲載前に掲載のオファーがある。」とかの都市伝説を聞かされておりましたが、そんなものは何もなく、バンドのメンバーからの情報で判明しました。ただ、「見られている回数で掲載するかしないかを判断している。」というのは、あながちフォークロアでもないのかな?という気はします。Yahooは広告目的もあるから需要と供給を考えますとね。ということは、結構な人に読まれてるのかな?あらためて、居住まいを正さなきゃなどと感じます。そこで要望をひとつ。

読んだ方、是非コメントをお願いします。ひじょうに孤独感を感じておりますので…。

おもしろくねえぞでもなんでもいいです。但し迷惑HPの掲載やリンクはやめてね。ってこんなこと書くと余計に書き込まれてしまうかも。