無料ブログはココログ
フォト

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月10日 (日)

魔笛

気がついたら8月最初の投稿です。
実は身辺に変化があり、かいつまんで説明してもしょうがないので、一言で云うとフルートの頭部管を買ってしまいました。
結構な買い物でして、音楽資金叩いてしまい、一文無しのところへ次々と所有楽器や機器が故障し始めたんです

まずは、シンセ。
小生所有の唯一の鍵盤楽器に、音が出ないキーが発生しました。
以前に同じ症状があったとき、中を開けてキーの接点を掃除したら直ったので、今回もトライしたのですが、どうしても2音だけ出ない。BとDです。
もはや買い替えしかないか・・・。

次にハマヤのサイレントギター。
前々からノイズが出たりいろいろとトラブルを抱えていたのですが、今回修理にトライし駄目だったのでアタマきて電気系をオシャカにしました。
大体たかがアコギのピックアップ付きにこんな凄い回路組む必要があんのか?という大仰な基板。
楽器はシンプルが一番と全部はずしましたが、困ったのは増幅出来なくなった事。
新たなピックアップが必要です(実は小生所有のタカミネのエレアコの電気系を全部はずしてフィッシュマン・ピエゾに変えた前例があります。)。
フィッシュマンは高いので、当座グヤトーンの廉価ピックアップとすべく発注しました。どうなるかな?

そんなこんなで資金が入用なので身近な不用品を処分し始めてます。
カメラだのCDだのレコードだのです。
今までも片付かないので処分を考えてましたが、中古屋へ持っていくのが面倒で躊躇していたものです。
いざ処分してみると身辺整理にはなるわ、意外に金になるわで結果オーライです。
まあいずれにせよ、完全自転車操業に間違いありませんけど・・・。

それらとは別に、頭部管購入の日に某紳士服店の懸賞が当たって温泉宿無料券が郵送されてきて、なんか憑いてるような感じ。ひょっとすると魔笛かも。
で、当の音はどうかというと(従来のムラマツ本体に装着)、
間違いなく音は良くなりましたけど、はっきり聴こえるようになった分、ごまかしが効かなくなりました。
良い音を得た反面、如何に使うかの試練が生じました。

「良い音とは楽器が創るものではなく、演奏する人が創るもの。」

もしこれが魔笛だとしたら、ひとつの転機を与えてくれたのでしょう。
ついでに経済的転機も・・・。

891877867_94

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »