無料ブログはココログ
フォト

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

少しずつですが

小生のブログに変化があることにお気づきでしょうか?
左下、写真集のさらに下にYouTubeでの小生のステージ映像にとばす機能を追加してます。
また、曲解説のコーナーにも視聴できるよう実験的に曲を登録してます。

2008年3月23日 (日)

Liveと小屋

昨日の葱焼倶楽部のQP林グループにお越しの皆様(といっても4名様ですが)まことにありがとうございました。
おかげさまで神戸初の小生のオリジナル披露ができました。

さて、その葱焼倶楽部ですが、近隣の苦情で音量制限となった模様で、この先少々演奏の自由度が制約される不安があります。
先月で休業となったDesperado(なんか本当は引き続き営業しているのが実体のようですが・・・)でもこの問題があり、また横浜でのバンド時代の小生がよく出てたBlueHeatにおいても同様の事象がありました。もっともここは同じビルにライブハウスが数件出来たので近隣もあきらめた模様ですが。
音量の問題以外にライブハウス(以下「小屋」とします。)の経営は様々な困難があるようで、いわゆる歴史と知名度の高い小屋がアマチュアに門戸開放するとか、参加自由のセッションなんか絶対やらなかった小屋がそれを始めたとか、最近そんな類の話をよく耳にします。
これはアマチュアにはたいへん嬉しいのですが、お店は格が下がるでしょうから実際は経営とプライドの両天秤状態で苦渋の選択かと思われます。
同時にセッションに参加する方も参加者過多や全体のレベル低下を覚悟せねばならず、金を払ったうえでのある程度の我慢を強いられることを覚悟しなければなりません。

神戸で最も全国的認知度の高い小屋「チキンジョージ」が、2年半の沈黙を破り5/1に復活しますが、なんとこの度小生の元へ出演のお誘いがきました。
同店は阪神大震災で従来の建物が全壊し、その後再建して営業を続けていましたが、やはり経営の先行きに不安があったようで、土地を売却してそこに建った複合ビルの地下で再開となったものです。
小生「とうとうメジャーな小屋に出演依頼か!」と思いきや、実はこれを機にお店の経営方針を変えるらしく、今後は中高年のアマチュアバンドに演奏の機会を与えるという方針のようで、月に一回程度のオヤジバンド企画に高校の先輩のフォークシンガーのバックで15分程度参加させてもらえるというものです。
それでも有名な小屋で演奏できるわけですから嬉しいのですが、小屋の格のことを考えると複雑な心境です。
だったら、プロが出てる小屋にどんどん行けばその小屋も繁盛するだろうというご意見もあるでしょうが、自分で音楽をやってる者にとってはまずは自分の活動に金を投資するのが第一で、人の演奏に金を使うことは困難なのです。
結果的にオヤジ客主体の経営方針にならざるを得ない状況を作ってるのは、小生のような人間かもしれません。

チキンジョージ出演は7/19(土)の予定です。詳細分かればここに掲示します。
その他のLive予定は、
4/20(日)御影コーヒーハウス井戸 オルガンの住本氏とのデュオ
5/10(土)東加古川テイク・ファイブ QP林グループ

6/28(土)神戸葱焼倶楽部 QP林グループ

2008年3月15日 (土)

3月22日(土)は葱焼倶楽部Live!

神戸での久々のライブです。
オリジナルも披露しますので是非お越しください。
以下、リーダーQP林氏の日記より情報転載させて頂きます。

お馴染み葱焼倶楽部、春のライブご案内です。

今回のキューピー林グループ・ライブは、TAMAさんオリジナルなフュージョン・ナンバー、エイント・ノーバディ・ビジネス等かなりコテコテなブルース曲、ビートルズのA hard day’s night(インスト・アレンジ)からジャズ・スタンダードまで、ノンジャンルにお送りします(笑)。御用とお急ぎでない方はお立ち寄り下さい。

日時:03/22(土)

場所:葱焼倶楽部(JR神戸駅至近。湊川神社西隣の写真館の更に西隣 地下一階) 。お好み焼き屋さんだし、酒のアテ系メニューも豊富だから、食事がてらにどーぞ。旨くて安いワインもありまっせ。
HP:
http://negikura.at.infoseek.co.jp/

開演時間:19時半頃

出演:キューピー林グループ=押忍一友(ドラム)、TAMA児玉(ギター、唄&フルート)、石村義弘(ベース)、QP林(ギター)

チャージ=¥500円

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »