無料ブログはココログ
フォト

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月23日 (木)

関西セッションリポート

小生の所属するYCAというサークルの月報に神戸や大阪でのセッションのリポートを掲載してますので、どうせですからこのブログにも転載します。

関西セッションリポート#1&#2
10月1日から関西生活を始め、早速木曜に大阪は西大橋の「Beatles」という店のブルースセッションにG&Voで参加し、土曜日は神戸は西元町の「Desperado」という店のJazzセッションにFlで参加しましたので、今回はWリポートでお送りします。
ご存知のように、大阪はブルースの街ですから、ブルースセッションはかなりレベルの高いものでした。
特筆すべきはDrとB、かなり土人(放送禁止語?)に近いものがあります。旨い下手抜きで音が粒だってて前に出てきます。体も踊ってるし、凄く楽しかったです。
Jazzセッションの店は、マスターをはじめ、みんな良い人たちなんですけど、残念ながら層が薄かった。なんせ、Dr2人、B1人、G4人、AS1人、Vo1人、そして小生のFlです。Pに至っては0人・・・。
今更ながらYCAの層の厚さを再認識し、最後はちょっと寂しさを感じつつ店をあとにしました。雰囲気が良いので、ここにはちょくちょく行くつもりですけどね。
今回の2つのセッションで感じたのは、関西のミュージシャンはかなりの頻度でブルースがルーツの人が多いことです。だから小生の存在感はごく普通で、ちょっと残念。

関西セッションリポート#3
前回のリポート以来、Desperadoには行ってるものの新ネタはありません。確かに関西には多くのセッションのお店がありますが、先生系がリーダーの店は皆さんもご周知のとおり値段がべらぼうに高い。で、安いとこは前回リポートの店となるわけです。
で、今回はというと、番外編ぽいですが、小生の住まいから徒歩で行けます神戸は御影の「葡萄屋」というピアノ生演奏付ワインバーでのお話です。
この店は小生の学生時代の同級生の行きつけで、マスターに話しつけてやるから楽器持っておいでと云われFluteを持っていそいそ出掛けました。
店の雰囲気は凄く良くて、客も外人が混じっての比較的上品な方々。生演奏もポップス中心のイージーリスニングでしたが、小生が飛び入るとそういうわけにはいきません。最初は皆さん胡散臭そうに聴いてましたが、やがてうけ始めたので調子に乗って歌まで歌ったら、外人が大喜び。最後には皆さんに歓迎されました。値段もリーズナブルでしたよ。
Desperadoでも同様のことを云われましたが、この店のマスター曰く「自分の知る限り神戸にはJazz Flute(フェイクや装飾音等を指すようです。)を吹く人はいない。だから珍しくて面白い。」とのこと。
そんな訳で希少価値であちこち攻めようかななんて考え始めてます。

-今後も続けて掲載しますのでお楽しみに。-

2006年11月11日 (土)

11/10くんくんしーらやLive

来て頂きましたお客様、ありがとうございました。
流石にちなみさんがリーダーだと整ったサウンドで、小生少々緊張気味でしたがいいアンサンブルに参加できたと思っています。

ところで、Live後の印象っていろいろなんですよね。
感動は勿論、達成感とか、充実感とか、はたまた不完全燃焼とか、何か釈然としないとか、恥ずかしかったとか。で、それは実際にお客さんや共演者の感触とは全然別物だったりする。
最近小生は演奏中に周りの音が聴こえだしました。
「えっ!今まで聴こえてなかったのか?」と叱られそうですが、誤解無きよう説明しますと、ソロのときなどは全体の音がダンゴになって聴こえており、ましてやバンド外の音(お客さんの会話、店員さんの声、etc)は聴こえてなかったのが現状でした。
それが聴こえるようになってきたのです。
考えたら自分が客でLiveに行く時はそれらの音を含んで聴いてるわけですから、ようやく冷静に音が聴けるようになったと解釈しても良いかもしれません。
冒頭の印象でいえば、「ひとつひとつの音が心に刻まれた」が理想で、それが出来る状態に近づいてきたかと・・・。
昨日のLiveはその入口になったのかもしれません。

ちなみさんと共演者の方々に感謝。

2006年11月 5日 (日)

11月10日(金)くんくんしーらや出演決定

突然ですが、11月10日(金)上大岡「くんくんしーらや」(http://www.k2.dion.ne.jp/~kunkunsi/)の坂井ちなみトリオに参加が決まりました。
前々から小生が共演を強く要望しており、この度休暇を取っての帰省と日時が折り合ったので、ちなみさんやお店のご好意で出していただくこととなりました。
ちなみさんはArcadiansにオリジナルを提供して頂いた方で、小生が今最もリスペクトするピアニストです。素晴らしいピアノですよ。
19時から3ステージ、小生はSS&Flで出演です。ノーチャージのレストランなのでお気楽にどうぞ。料理はエスニック風で旨いですよ。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »